更年期障害のサプリとして大注目されているエクオール!その秘密とは

更年期障害のサプリとして大注目されているエクオール!その秘密とは

腸内フローラを改善することで善玉菌の数を増やせば花粉症などアレルギー体質を克服したり、大豆イソフラボンをエクオールに変換して若返りやアンチエイジングの効果が期待でき、なんといっても更年期障害の予防にも

 

アレルギー対策に有効な乳酸菌

 

人間の腸の中には私たちが知らない数えきれないほどの腸内細菌が生息していて、常に活動を続けています。この環境をまとめて腸内フローラと呼んでいて、腸内細菌のバランスが上手に保たれていれば健康な体を維持できて肌の調子がよくなったり疲れにくく元気に生活ができます。腸内フローラを構成している細菌は、体のために役立つ行動をする善玉菌と有害物質を発する悪玉菌、どちらにも属さない日和見菌の3種類があります。問題なのは日和見菌で、普段は何もしませんが体調を崩したときなど悪玉菌が増えてくると、悪玉菌と同じように体に害を与える行動をするので注意が必要です。これを防ぐためには善玉菌を増やして悪玉菌を撃退することなので、乳酸菌など体によい細菌の入った食物を積極的に食べるようにしましょう。乳酸菌は花粉症やアレルギーを克服するためにも有効だといわれているので、体質改善のためにも役立ちます。腸内フローラが整えばお通じがよくなって細胞が活性化されるので老化していた肌の細胞も蘇ってふっくらして、若返り更年期障害にも効果的です。食事から摂取するためには発酵食品を食べるのが一番なので、ヨーグルトや特殊な乳酸菌の入った機能性食品のヨーグルト、チーズ、納豆、漬けもの、キムチ、味噌や醤油などを毎日食べるようにしましょう。サプリメントや酵素などもおすすめで、どうしても料理をする暇がなかったり外食のときでも栄養バランスを崩さずに腸内の善玉菌の数を維持できます。同時に食べたいのは食物繊維やオリゴ糖で、善玉菌が好んでエサにする物質なのでたくさん食べればその分善玉菌を繁殖させることにつながります。腸内環境がきれいになると便秘が解消されて老廃物や毒素が体の外に出るのでデトックスができて、新陳代謝も盛んになることで美肌になったり体脂肪を効率よく燃焼させてダイエットにも有効です。アレルギーで悩んでいたり、すぐ太る体質で困っているなら食生活を見直して善玉菌を増やすことで健康的な体になって美容やアンチエイジングのための対策もできます。

 

和食の持つ優れた効能

 

私たち日本人が昔から食べ続けてきた和食は、実は数えきれないほどの効能を持ったスーパーフードです。漬けものや酒粕などの発酵食品に加えて味噌や醤油、納豆、豆腐、油揚げなどの大豆製品がたくさん使われているので、お肉を食べなくてもタンパク質をしっかり補給して筋肉を作ったり、大豆イソフラボンの力で体の調子を整えたり肌をきれいにすることができて、野菜もたっぷり使うのでビタミンとミネラルのバランスも保てます。特に大豆製品は重要で、大豆イソフラボンは腸内で細菌の働きによってエクオールという成分に変換されます。これは女性ホルモンのような働きをする特殊な栄養素で、スーパーイソフラボンと言われるほど高い効能を持っています。女性特有のさまざまな症状を改善するために有効なので、ホルモンバランスの乱れによる肌荒れやイライラ、ストレス、生理不順、むくみや冷え性、慢性疲労や不眠症などを克服したり、更年期障害の辛さを和らげたりすることができます。女性ホルモンが増えればいつまでも若さを保つことができるので、弾力のあるふっくらした肌やきれいな爪や髪をつくったり引き締まったたるみのない体になったりして、若返りの効果が期待できます。豆腐や豆乳はカロリーも低いので毎日食べても安心で、置き換えダイエットとしても使える便利な食品です。和食もカロリーが低くて洋食に比べると脂分も少ないのでダイエット中でも問題なく食べられます。ゆっくり噛んで食べることで胃腸に負担をかけず栄養素を効率よく吸収できて、和食に含まれる乳酸菌や酵素は日本人の体質に合っているので吸収しやすいメリットもあります。腸内フローラを改善すれば今まで悩んでいた花粉症が治ったり、アレルギー体質がいつの間にかなくなったり、便秘や肌荒れが少なくなっていつも爽やかに過ごせるようになります。体の内側からきれいになって若返ることもできて、エクオールを利用すればいつまでも女性らしい美しさを保ったり体の不調も解消できるので、食生活を見直して美容と健康のための取り組みをはじめましょう。更年期障害の悩みにもエクオールサプリを積極的に摂取しましょう